MENU

腰痛の治し方

腰痛の治し方

腰痛の治し方の前に注意事項をお読みください。この条件に当てはまる場合は、即効医師への受診をお勧めいたします。そうでない場合も一度受診することを推奨します。

 

  • 痛みが長期に渡っている
  • 何をやっても痛み、痺れが治まる時間がない
  • 腰痛以外に発熱や吐き気など別の症状を併発している
  • 歩行や生活が困難である
  • 食事、排尿、排便、性交渉の際などに痛みが出る

 

基本的に、腰痛が押されたりしない状態で続いたり、他の病気の症状が出る場合は危険信号です。すぐに受診をしましょう。逆に腰の痛みがくるぎっくり腰やマッサージでほぐれ楽になる程度の腰痛ならば受診せずに経過を見るのも一つの選択です。ただ、初めての症状の場合は念のため受診しておくことをおすすめします。

 

腰痛の治し方

湿布を張る

ぎっくり腰などは別ですが、通常の腰の痛みの原因は炎症をしているからという理由が多いです。ですので、消炎作用のあるシップを張るのが効果的です。この時、温湿布と冷湿布とどちらがいいのかという意見がありますが、突発的に起こったもので痛みが激しいのであれば冷湿布をアイシングを兼ねてはるのが効果的です。温湿布はかぶれることも多いため自分の体にあうか合わないかを考えたうえで使いましょう。

 

体操ストレッチ、接骨院などを利用

腰の筋肉が硬くなってしまっている場合、腰痛が起こります。多くの方はこれに該当するかと思います。そうした場合は、ストレッチやマッサージなどで血流をよくすることが大事です。自分ではなかなか難しいですので、接骨院などで症状を説明し施術してもらうのがいいかと思います。費用もマッサージに比べ大分安くなるため、経済的にも優しいです。

 

とにかく安静にしておく

腰に負担がかかった場合の腰痛はとにかく休息を求めています。安静に睡眠をとることで回復する場合も多くあります。

 

腰痛がイコール病気になるケースは2割弱ほどです。そして大体は生活習慣からくるものなので、痛みを機会に生活を見直してみるのもいいかもしれません。

 

腰痛に効く医薬品ランキング

関連ページ

腰痛に効く食事、食材
腰痛に効く食事、食材をご紹介します。
腰痛に効く漢方薬  
腰痛に効く漢方薬をご紹介します。
妊娠初期の腰痛の対処法
妊娠初期の腰痛の対処法をご紹介します。
ぎっくり腰の治し方
ぎっくり腰の治し方についてご紹介します。
腰が痛いときの対処法
腰が痛いときの対処法をご紹介します。